top 会費 まとめ もらって嬉しい 持ち帰り もらって困る メイン 人気の アイデア くじ引き かさばらない 美容家電 ゲーム機 サイトマップ

二次会を盛り上げるために幹事としてやるべきこと

ホーム

楽しい二次会

二次会の景品は、豪華なものを用意しておくことで、その場もとても盛り上がってきます。

二次会に参加をしている人は、豪華な景品があるとわかったら、ゲームなどにも
真剣に参加をしてくれます。
二次会の景品として用意をする豪華なものにはどんなものがあるのかというと、
温泉のペアチケットであったり、ディズニーランドやディズニーシーの
ペアチケットなどがあります。

ディズニーチケット

さらに、数万円するような自転車だったり、家電製品などいろいろなのです。
豪華な二次会の景品をもらって喜ばない人はほとんどいません。
たいていの人がとても喜んでくれるものです。自転車

二次会の景品を選ぶ場合には、とにかく、相手の喜ぶ顔を想像しながら
選ぶことがとても大切になってきます。

相手の喜ぶ顔を想像したり、自分がもらって嬉しいものを選ぶことで、
相手の笑顔を見ることができます。
せっかく来てくれているので、いいものを準備することが大切です。

いいものを準備すれば、自然と盛り上がります。

 

依頼中の連絡方法やお礼の仕方は?幹事に対する心遣い

そのような二次会の準備も、可能であれば自分たちでできるに超したことはありません。
ただ式本番などで精一杯になってしまい、どうしても友人や知り合いに依頼することも多いでしょう。
そんな時には心遣いを忘れてはいけません。
親しい関係であれば、式以降の良好な関係のために必要です。

また依頼するといっても自分たちの式の二次会なので、会場やどのようなゲームをするのかなど、内容は細かく把握しておく必要があります。
そのため頻繁に連絡を取れる人に任せた方が良いでしょう。

もしお互いが忙しくて何度も連絡ができないのであれば、少ない回数でも打ち合わせなどでしっかり話し込むという方法もあります。
その際にあくまでもお願いしているという立場を忘れずに、相手の考えをベースにしながら自分たちの希望を伝えるようにしましょう。

そして終わった後は必ずお礼をしなければなりません。
相手が構わないと言ったとしても、自分たちの意思を貫きましょう。

謝礼でお金を手渡した方が使い勝手が良くて無難です。
もしそれで相手が申し訳なく思うような人であれば、別の形に工夫すると良いです。
そんな場合にも二次会の景品が活用でき、ひとつだけ別発注にしてプレゼントにするという方法があります。

打ち合わせの際に景品リストの中から、こっそり希望の商品も聞きやすいため、サプライズにするのもひとつの手です。
その際には相手が間違えて景品に加えてしまわないよう注意しましょう。そうならないように、景品の発注は自分たちで担当するのも良いでしょう。

 

Copyright(c) 2次会の景品探し . All Rights Reserved.